FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年08月09日 04:19

エロゲ消化が追いつかない。モチベも足りないし。
目先の女に囚われて本来学生時代に築くべき友情がない。オトコトモダチドコ。
もうね、女なんていらないんですよ。男だろ男。女なんかDQNに任せておけばいいんだ。

そう、例えば生まれた頃からずっと一緒に育ってきた幼馴染の隆と主人公の宏樹の話だ。
毎日一緒に遊んで喧嘩して次の日には何もなかったように遊ぶ2人がある日親と見に行った巨人vs阪神戦だ。
投げて打って走って守る姿がカッコいいと目を奪われた2人に運命のホームランボールが舞い込んだ。これは2人の宝物だ。

「俺たちもいつかあんな風になりたい・・・!」

それから2人は野球を始めた。リトルリーグ、中学校生活、部活、受験。
強豪校で名を馳せた男子校に2人は入学を決めた。そこの野球部は後輩イジメを黙認された厳しい世界だった。
痛くて辛くてしんどいが、あの日誓った夢を諦めたくない。次々と辞めていく中残った。

「負けるなよ隆・・・。いつまでも続くことじゃないんだ。」
「ああ。分かってるさ。」

土手の夕焼けを眺めながらあの日のホームランボールを手に誓いを確認しあう2人に3人の先輩達が迫った。

「それなんだよ」
「いえ、何でもありません」
「いいから出せ」

宝物は川へ投げられた。5秒ほどだったろうか。呆然としていた隆が笑う先輩に殴りかかった。

「うわああああああああああああああああ!!!!」
「やめろ隆!」

今までの鬱憤が、先輩へその矛先を向ける。乱闘騒ぎになったところを運悪く学校の先生に見られ野球部は暴力沙汰で大会出場停止になった。憤る3年。彼らに来年はないのだ。
報復に隆は狙われた。バットで肩を叩きのめされ二度と野球が出来なくなった。

「お前まで怒ったらダメだ。」
「だけど!許せねえよ!!」

目に涙をためて隆が言う。

「・・・俺たちの夢をお前に託したい。」

宏樹は新たな決意を胸に今日もボールを投げる。翌年、高校野球界を震撼させる16歳が現れた。
だらだらと甲子園優勝まで書くよりは試合直前で物語が終わるように書いたほうが爽やかな読了感が残る気がする。ちなみにこの話は即興で考えたものなので、パクったつもりはないです。タッチのオマージュみたいなものか?(笑)
まあここまでとは言わないが、今更ありふれた学園物よりは友情に視点を置いたエロゲーがしたいなと思った。


コメント

  1. insyu | URL | JXoSs/ZU

    拒否します

    エロゲーやる非リアと、スポーツのリア充は互いに牽制しあうべき。
    よってエロゲーにスポコンはいらない。

    かといって、もう一通り策は出し尽くした状態だよね、どのエロゲーも。
    だから新鮮さがどれも欠ける。

  2. hage | URL | -

    いや友情の例え話であってスポコンエロゲがしたいなんて言ってねえよ

  3. insyu | URL | JXoSs/ZU

    受験とか臓器移植路線はどう?
    中2くさいけど免罪とかいじめとか、虐待とか。

    お、なんか俺も今から原稿かけそう。

  4. hage | URL | -

    イジメならH2Oがあるよ。
    あれは都合良すぎて嫌いだけど。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。